みんなそれぞれのポジションがある!☆キノコの世界に見た芸人さんたち☆

みなさん、こんにちはー(*´▽`*)♪

 

The 年末!

聖なる街並みにも慌ただしい空気が・・(;´∀`)

 

がんばってサンタさん☆

応援しかできないけど応援します!!!

 

 

さて。

 

今日は、冬・本番。

冬と言ったらお鍋♡

 

お鍋の名わき役・キノコたちに絡めたマーケティングのお話です!

 

みんなそれぞれのポジションがある。

・・・・(‘;’)???

 

キノコの世界を芸人さんたちに置き換えて☆

 

さあ、みてみましょう~!!

 

(/・ω・)/

【しいたけ】

『アンジャッシュ 渡部さん』

 

芸人さんなのにツッコミどころなし!

超人気女優さんゲットでさらにツッコミどころなし!

 

きのこらしいキノコ=シイタケ、まさにそのもの。

 

【えりんぎ】

『タモリさん』

独自の路線を一点突破!

他に類を見ない芸風の確立者。

 

今後タモリさん風の芸人が現れたとしても、それはもはや「タモリさんのようなことをやってる人」にしかならないだろう。

 

斬新なビジュアル、だけど優しくとげがない外観=よって、エリンギ。

 

【えのき】

『ジャルジャル 後藤さん』

鍋には絶対ほしい!えのき。

だけど、

”それ自体栄養あんのかな?味、なくね??”

 

まさにその雰囲気、後藤さん。

その人自身に「自分が自分が」精神がないのにいないと寂しい、よってエノキ。

 

【松茸】

『ダウンタウン 松本さん』

説明・不要。

 

安定の松茸ポジション。

以上!

 

【!注意!赤い毒きのこ】

『ダウンタウン 浜田さん』

続いて説明・不要かと!

 

歩く毒舌、少年のようなやんちゃ感。

「叩かれたら嬉しい」と若手芸人が慕う毒・ポジション、よって毒キノコ(赤)にゴール!

 

【まいたけ】

『南海キャンディーズ 山ちゃん』

まいたけの”ヒラヒラ”にはどこか誘うような雰囲気が。

駆け引き得意、女性らしい一面も◎

 

だけど言い方かえれば「女心がわかる・・」(*’▽’)」

よってマイタケ!

 

全員が全員、芸風がそれぞれなように、私たちにはその個人のポジション=椅子がある。

 

世の中は椅子取りゲームなんかじゃないから・・

(*’▽’)

 

あなたの椅子は、あなたのモノで、あなただけのモノ☆

 

コンビのお宝ショットにてSee You !

 

(*´ω`*)☆☆☆彡

『あなただけの、独自のウリ』『あなたにしか出せない色』追っかけてみてくださいねー!!