貼り絵作家 岡森陽子の貼り絵技 ~重ね技 編~

みなさん、こんにちはー(*´ω`*)

蒸し暑い日がまだまだ続いていますが、もうすぐ8月もおしまいです☆

みなさん、どんな夏でしたかー??

 

私は貼り絵と炭酸飲料を多めに楽しんだ夏でした☆

 

さて、今日は岡森陽子の貼り絵技の中でも定番『重ね技』をご紹介します!

お題は「キリンさん」

 

今回は、ガチのやつですw

それでは、『キリン貼り絵で映える! 岡森陽子の重ね技』はじまり!

 

まず、草原。

 

このマスキングテープは「竹のモノサシ」ですよね・・( ゚Д゚)

 

ね☆

 

草原の緑の部分を。

細長くちぎって重ねます!

 

キリン。

二色使いで輪郭を!

 

キリンになってきました!

前足(右)と後ろ足(左)を同じ色に。

前足(左)と後ろ足(右)を同じ色に☆

ほんの遊びゴコロです・・

 

もうすぐキリン!!

 

《完成》

草原は、立体感と臨場感を表現しています。

キリンの👣がつく部分は平たく重ねて(足が浮いたら大変だからね)、キリンの前方はランダムに重ねた後、暖色&キリンと同じ色で一体感を表現♪

 

「楽しい」「嬉しい」「明るい」を色と形で描きました!!

 

(*´ω`*)

マスキングテープ貼り絵は、「手がベタベタしない」「乾かす時間ゼロ」のメリットがあります。

可愛い模様のものがたくさん売っていますよ!

ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね(*´з`)・・

 

貼り絵ワークショップの出張も承ります。

詳しいプランはコチラ

 

一緒に貼り絵文化を創りましょう!

よろしくお願いいたします。

 

 

さて最後は。

 

==========================Hariee  Potter====♪

【ハリエ・ポッターの紙使い 物語➁】

このサイトの家主(もちろん左)

貼り絵作家のときは『岡森陽子』、紙使いになると『ハリエ・ポッター』

 

魔法は使えないけれど、紙を使い、紙に遣われ、紙を愛する紙使い。

紙で魅せる『紙技』サイトにようこそ皆さん(*’ω’*)

 

今日の『重ね技』はいかがでしたか?

 

実は重ね技にはきちんと意味があるんです。

 

貼り絵、という技法は、「色を混ぜる」ことができません。

だけど「色を重ねる」ことができる・・

 

これを、『色と色とが重なり合って彩(いろどり)を呼ぶ』と表現します。

 

それは、人にも同じことが言えます。

私たち人は、仲間が集まれば『人の輪』という彩を創り、その中で個人の持つ大切な”個性”はさらに輝くのではないでしょうか。

 

誰しもが備えている大切な”個性”を尊重しあい認め合える世の中になりますように・・・(*´ω`*)♡

 

紙の魅力・貼り絵の魅力をどんどん更新していきます!

 

ハリエ・ポッターへの質問も大歓迎☆

一緒にサイトを盛り上げていきましょう!

 

よろしくお願いします!

 

===============Hariee  Potter====☆彡

(●´ω`●)