『貼り絵アート支援』はじめました♪ @NPO法人四つ葉のクローバー(滋賀・守山)

みなさん、こんにちはー(*´ω`*)

 

2018年。

関西は何度も天災に見舞われました。

 

地震、水害に大型台風・・

 

伊藤家の暮らす滋賀県甲賀市は、大きな被害はなかったものの大雨や暴風でビクビクでした(._.)

 

圧巻の芸術作品である日本の自然は、ときに災いの顔もみせます。

天災そのものの防止は難しいですが、出来る限りの”備え”をし、何か起こったときに柔軟に対応できる力はつけておきたいですね☆

 

(*’▽’)☆☆↑甲賀市の稲刈り風景↑☆☆

 

(*´з`)

さて。

2018年はご縁をいただき結婚し、住まいは大阪→滋賀に移り、幸せの中バタバタ感もありましたが程よい充実感は活力をくれる、そんな日常です(;・∀・)

 

お近くの滋賀・守山市にあるNPO法人四つ葉のクローバーさん(サイトはここ

との出会いは私の貼り絵活動をさらに広げてくれました♪

 

(*´з`)(*‘ω‘ *)(._.)☆

 

四つ葉のクローバーさんは、主に社会的養護が必要な子どもたちの自立支援をされています。

シェアハウスや生活相談、カフェの解放や就労支援である餃子屋『竹の子』の運営など・・

 

それぞれの背景を抱えた若者が、それぞれの事情と向き合い、『それぞれの未来』『それぞれの人生』をつくれるよう愛情いっぱい支援されていて、その人間味あふれる活動にはときに目頭があつくなります(*ノωノ)

 

人は、それぞれ。

だから、いい。

 

当たり前すぎて見えにくい、だけどとっても大切なメッセージを伝え続けているんです!

 

(餃子屋『竹の子』の看板がリアルw 大型餃子の食品サンプル!)

 

その中で、私自身は『貼り絵アート支援』と題し、独自の経歴を活かしたコンサルを手がけます。

 

四つ葉さんの未来、そして利用者さんそれぞれの未来。

 

☆☆

私たちは、過去を変えることはできませんが”未来”は創れます。

私たちの生きるステージは過去ではなく”いま”と”未来”

☆☆彡

 

そう、過去は変更不可能だけれど、つまり過去を生きることは人生でもうありません(;・∀・)

(だから仮に過去にしんどいことがあったとしても変えなくていい・・)

 

重要なのは『いま』そして『これから』

 

サイコーの『いま』を積み上げて、笑顔いっぱいの『これから』を描くお手伝いをしています!

デリケートな問題だからこそアートの力をかりる。

 

 

それが

貼り絵作家・伊藤陽子の

 

『貼り絵アート支援』☆

 

私自身も新しい挑戦に試行錯誤を重ねている最中です。

まっすぐに前を向いて過去を清算する若者のパワーに負けないように☆

(パワー?エネルギー??充電中↑ @四つ葉のクローバー食事会)

 

私も自分にできることを追っていきます!!

(現在、年明けに開催されるイベントの準備中♪彼らの素敵な「いろ」を消さないように、支援という名の彩を重ねたいと思います!)

 

(*´ω`*)ご縁に出会いに感謝です(/・ω・)/